【再婚相手は東京の女14】妻がお菓子奉行になった。

ネット婚活で東京からやってきた妻との生活 14



ネット再婚生活編


にほんブログ村 恋愛ブログ ネット恋愛へ
にほんブログ村

ネット婚活で、7つ年下の東京の女性と結婚して約1年半が過ぎようとしています。

この頃になると、だんだん家庭の中での役割分担が決まり、どちらが主導権を握るかということがはっきりしてきます。

あつこん
あつこん
私の絶対譲れないところはお菓子の管理なのね。

お菓子の管理が厳しい

ゴールデンウイークに二人で北海道に行ってきました。

その時のお話はこちら。↓

【再婚相手は東京の女13】計画的に行動すれば、節約が可能。GWの10連休、妻の実家へ往復3,000km。

北海道の新千歳空港には、スイーツのお店がたくさんありましたので、ソフトクリームを買ったり、自宅用のお菓子を買ったりと楽しいひとときでした。

自宅に帰ってから、楽しみにしていた北海道のスイーツを頂きます。

しかし、ボクが自由にお菓子を食べることはできません。

あつこん
あつこん
冷蔵庫の中のお菓子を食べるときには、私に一声かけてね。

まるでお菓子奉行です。

 

お菓子奉行の巡回

休日の15時頃、ボクが読書をしておりますと、妻が北海道のお菓子を箱に入れて持ってきます。

あつこん
あつこん
どれがいい?

一通り箱を覗いた後、ボクがお菓子を1つ選びます。

ボク
ボク
これが美味しそうだな。
それはダメなのね。
あつこん
あつこん
ボク
ボク
あ、マルセイのレーズンバターサンドだ。
これがいい!
それもダメなのね。
あつこん
あつこん

うーん。

お菓子をボクが選んでも、ダメと言われます。

少し悩んでいますと…。

あつこん
あつこん
これにしてください。
ボク
ボク
えー。そんな薄っぺらなやつは嫌だ~。
あつこん
あつこん
じゃあ、これね。

ということで、マルセイのバターキャラメル(3個入り)をもらいました。

でも、自分も味見したいからと言って、3個のうちの1個は取りあげられました。

 

まとめ

妻はお菓子好きなので、何をいつ食べるのか、すでに計画を立てているようです。

ですので、ボクが「これ」と言っても、許可が下りないのです。

まあ、妻がいないときにコソッと食べますけどね。

そうやって、北海道で買ったお菓子も残り少なくなりました。

ここまで少なくなると、コソッと食べてもばれますね。

マルセイのレーズンバターサンドは2つあるので、1個ずつ食べようと提案してみます。

 


婚活ランキング

サイト運営を100年続けるためにはオンリーワンのドメイン取得とレンタルサーバーがカギ。




想定していなかった2回目の結婚は素敵なものでした♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください