【恐怖の熟年離婚1-1】やってもいない浮気を妻に疑われる。これが夫婦関係の終わりの始まり。

古い記憶を整理した一冊の日記 1頁




冤罪離婚編


にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

結婚して25年。

子育てもほぼ終わりかけた50歳前半。

とんでもないことが起こり始めました。

ことの発端はこんな感じから始まります。

 

元妻
元妻
女は30にもなれば子どもを持ちたがる。
ほえ?
ボク
ボク

突然、妻が意味不明なことをつぶやきました。

そして、ボクを見る目がどうもよそよそしい。

なんかしたっけ?
ボク
ボク
いろいろ考えますが思い当たることはありません。

 

旦那の浮気を疑う妻

自分は全く浮気などしていないのに、なぜか妻が浮気を疑っている。

また、疑っているような言動をする。

こんな経験はないでしょうか。

ボク
ボク
きっと勘違いだよね。だってねぇボクが浮気なんて‥。

 

妻の勘違いなら放置しておいてもいずれ解決するのかもしれません。

というか、それ以外どうしようもないのがこのケースです。

だって、やってないのだから‥。

 

しかし、日に日に妻の言動は確信めいたものになります。

元妻
元妻
帰りに寄ってくるんでしょ?
ほえ?
ボク
ボク
元妻
元妻
二人で離婚する計画を立ててるでしょ?
ほええええ?
ボク
ボク
ないない!
ボク
ボク
じゅんいち
じゅんいち
人は嘘つくときには、否定の言葉を2回言うらしいな。
ない!
ボク
ボク

とりあえず否定はしてみました。

しかし、あまりにも唐突すぎて、言葉が続きません。

 

妻はわかったのかわからないのか何も言いません。

しかし、目が言ってます。

元妻
元妻
やってるだろう!

今まで、こんなことはありませんでした。

しかし、テレビで女性アイドルを見ているとチャンネルを変えられますので、基本的に妻は嫉妬深いと思います。

 

過去にこんなことが‥

まだ新婚の頃、友達も含めて飲みに行ったことがありました。

2次会でオールディーズの曲が生伴奏で聴けるバーに行ったときのこと。

たまたま、隣に座ったお店の女性と話をしていたら、突然妻が怒り出しました。

元妻
元妻
何、この女。もう帰る!
ということで帰ります。
ボク
ボク

友達には十分謝罪して、飲み会の途中で帰りました。

元妻
元妻
あの女腹立つ。
うーん。隣で水割り作るだけの普通の接客だけどなぁ‥。
ボク
ボク

女性店員さんもいい迷惑だったですな。

申し訳ありませんです。
ボク
ボク

思えば、約20年前のこんな出来事も今回の予兆だったのかなぁと思います。

 

問題は将来の不安へとつながる

ボクが浮気をしているらしいと疑われている問題。

放置しておいても状況は悪化するばかりで、どうにもなりません。

とにかく身に覚えがないので、手の打ちようがありません。

 

結論から言うと約1年後、妻とは離婚することになります。

結婚25年間で積み上げてきたものが一瞬で崩れていきます。

いったん加速するともう止まりません。

もちろん、こんなことになるとは思いもしません。

 

ただでさえ、離婚問題は大変です。

これが熟年離婚となると積み上げてきたものが多いだけにさらに大変です。

このシリーズでは、できるだけ詳しく1つ1つ説明していきます。

ボク
ボク
人生最大のピンチ。全くの想定外です。

 

状況を整理してみる

今振り返ってみるといくつかの節目がありました。

 

そこで妻の様子が刻一刻と変化する状況を、それぞれの段階に分けて整理してみました。

それは「そう悪くない状況1」から「重篤な状況の5」までの5段階です。

  • 「そう悪くない状況」‥フェーズ1
  • 「ちょっとやばいかなという状況」‥フェーズ2
  • 「かなりやばいかなという状況」‥フェーズ3
  • 「個人ではどうにもならない状況」‥フェーズ4
  • 「重篤な状況」‥フェーズ5

 

そして、これが熟年離婚までのカウントダウンとなりました。

ここから振り返ってみて、何とかできたのかどうか検証していきます。

一応、家族環境も説明しておきます。

  • 夫‥50代前半
  • 妻‥40代後半
  • 長男‥20代前半(社会人として自立)
  • 長女‥20代前半(大学生)

子育てはほぼ終了。

家族としても、人に比べれば平穏無事な25年だったような。

子どもが完全に自立すれば、あとは夫婦でゆっくり余生をと思っていた矢先‥。

 

もしかした似たような状況の方の参考になるかもしれません。

神
安心しなさい。結局なるようにしかならないものですよ。

次回。

【恐怖の熟年離婚1-2】熟年夫婦が仲の良い家族としてやり直せるか?休日のお出かけで妻の疑念を晴らしてみる。


恋愛・結婚(離婚)ランキング




古い記憶を整理した一冊の日記。

甘い記憶なのか、苦い記憶なのか。

どちらにしても、過ぎたことなのである。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください