【恐怖の熟年離婚5-3】妻は法テラスで弁護士を雇った。やってもいない浮気はやったことにされてしまうのか。

古い記憶を整理した一冊の日記 16頁




冤罪離婚編


にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

第2回離婚調停でも、妻の聞き取り時間が長く、なかなかボクの話ができない状況でした。

そこで、補足資料を提出したところでした。

前回までの話はこちら。↓

【恐怖の熟年離婚5-2】婚姻費に年金分割、支払うべきものはきちんと払う。しかし冤罪で慰謝料とは断じて納得できない。

そして、提出した資料は次のようなものです。

 

妻は弁護士を代理人とした

ボクの基本的な考えと意思を示す上では、この資料は有効だったと思います。

しかし、あとで考えると、調停をスムーズに進めるという点では逆効果だったかもしれません。

歩み寄ることも必要でした。

 

というのは、ボクが詳しい資料を提出したため、妻側は過剰に警戒し法テラスを使って弁護士を雇ったからです。

ボク
ボク
むぅー。ガードを上げてきたか。。

 

妻側に弁護士が入ることによって、ボクの対応はさらに面倒くさいものになりました。

事実でないことは認める必要はありませんが、譲歩というものも必要だったと考えています。

法テラス
法テラスとは、法律トラブルを抱えた人が気軽に利用できる公的なサービスです。気軽に無料で法律に関する情報提供を受けられ、役立つ法制度や適切な窓口を紹介してくれます。
経済的に余裕のない人も一定の条件を満たせば、無料で法律相談をしたり費用を立て替えてもらったりすることができます。弁護士や司法書士などの専門家に依頼しやすい環境を整えているのです。

出典:弁護士ドットコムより

冬木
冬木
奥さんの代理人です。
ビシビシいきますよ!
冬木
冬木
本当に浮気の事実はないんですか?
冬木
冬木
こちらは請求すれば、いろんなことが調べられますよ?

相手側弁護士からは、法的根拠をもって厳しい質問が続きます。

や、やれるもんならやってみやがれ。
ボク
ボク

話し合いの場では、声の大きい方に意見が流されます。

浮気の事実はないのですが、いつの間にか、やったことにされてしまうのではないか

不安になります。

相手側弁護士の動きは不気味です。

ここから、離婚調停も複雑になっていきます。

 

妻の本意はどこにあるのか

調停に入る前には、妻にボクや家族の思いを十分伝えようと思っていました。

その上で妻が申立を継続するようであれば、離婚に同意しようと考えていました。

想定していたとおり、妻は考えを変えることはありませんでした。

 

それどころか、離婚を機に私と残された家族の生活を脅かすような要求をしてきています。

すでに妻を救うことができなかったという無力感は通り越しています。

 

成人したとはいえ、まだ子供へは経済面も含めサポートが必要です。

残された家族のことも考えない妻への憎悪の気持ちまでわき上がってきます。

 

そういうところを考えられないところが、病気なのですが…。

 

ところが‥。

私が離婚の申立について同意したということを調停員さんが妻に伝えたとき、妻は無言になり涙を流したそうです。

 

この涙の意味は何なのか?

 

もしかしたら、当初妻には離婚の意思はなかったのかもしれません。

離婚調停の申立は自分の正しさを証明し、ボクに反省を促すための1つのパフォーマンスだったのか。

仮にそうだとしても、もう後戻りはできなくなりました。

劇や小説の悲劇的な結末のことを「カタストロフィ」と呼ぶらしいです。

まさにボクの結婚生活は、カタストロフィに向かっています。

ボク
ボク
悲劇は加速していきます。

 

まとめ

この後、離婚を前提に調停は続いていきます。

しかし、妻が涙を流したこの場面だけは頭から離れませんでした。

 

そして、

「もしかしたら妻はどこかのタイミングで考えをあらためるのではないか」

とボクの中に淡い期待を持たせます。

神
期待はいつも裏切られる。
人の思いはむなしいのう。

 

妻を救えなかった無念、無力感、怒り、不安…、そして期待。

様々な気持ちが交錯する中、調停は粛々と進んでいきます。

弁護士も参入し、調停も結構荒れてきました。

 

次回に続きます。

【冤罪離婚⑥】離婚調停をスムーズに進めるために知っておきたい2つの心理効果

 

サイト運営を100年続けるためにはオンリーワンのドメイン取得とレンタルサーバーがカギ。

 


恋愛・結婚(離婚)ランキング

 


古い記憶を整理した一冊の日記。

甘い記憶なのか、苦い記憶なのか。

どちらにしても、過ぎたことなのである。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください