【Word Balloon ユーザーの評価】ワードプレスで吹き出しが簡単に。これは使いやすいぞ!


もろもろ考えてみますと…


にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

離婚に関する記事を書いています。

しかし、調停離婚になると内容が難しくて文字だけではわかりにくいのです。

そこで、吹き出し機能が使えないか、いろいろ試してみてたどりついたのが、

吹き出しができるプラグイン「Word Balloon」です。

速報 WordBalloonのバージョンが1.00(有料サービス)に!

このことによって、以前から使っている方は新規アバターの登録ができなくなるなど機能制限がかかっています。

とりあえずの対処法についてはこちら。↓

 

WordBalloonの現バージョンは 2.0.1になりました。(2019.4.16確認)

有料サービスでなくても、通常の機能は問題なく使えるようです。

何に制限がかかっているのか、わかりませんが、ボクが通常使う機能には問題ありません。

バージョン1.00以上では、アバターが3つまでしか登録できません。

※以前から登録しているアバターは使えます。

ですので、もっと多くのアバターを使いたい人は、有料版を使うか、バージョン1.00以前の無料版を使うしかありません。

 

もし、バージョンアップすることで致命的に困ったことがあれば、下記リンクを参考にダウングレードしてみてください。

【Word Balloon Pro】吹き出しプラグインWordBalloonが有料サービス開始。これまでの無料版を問題なく使う方法。

 

Word Balloonとの出会い

吹き出しプラグインの老舗「Speech Bubble」が使えない

ワードプレスを使い始めて3ヶ月。

やっているうちに、いろんな機能があることに気づきます。

ボク
ボク
ぼくも吹き出し機能使いたいなぁ。

いろんな方が使っている「吹き出し」の機能。

ボク
ボク
吹き出しはどうやったらできるの?
私は、「Speech Bubble」ってプラグインを使っているよ。
あつこん
あつこん

ということで、吹き出しのプラグイン「Speech Bubble」を導入することにしました。

プラグインの新規追加で、「Speech Bubble」で検索すると14のプラグインが検索に引っかかってきました。

その中で、「Speech Bubble」らしきものが見つかりました。

 

ところが‥!

 

最終更新:8年前

使用中のWordpressバージョンで未検証

最終更新が古すぎる。

ワードプレスの現バージョンで動作するかどうかも未検証。

 

前に古いプラグインを使用して痛い目に遭いましたので、ここは慎重に導入を見送りました。

 

Word Balloonの登場

最終的にどこのサイトでも紹介していないワードプレスのプラグイン「Word Balloon」に出会いました。

この2019年1月現在、新しいと思われる吹き出しのプラグイン「Word Balloon」の有効性について紹介します。

 

※この「Word Balloon」は、公開後、小刻みにバージョンアップされ、現在バージョン 0.3.5です。(2019.1.26現在)

現在バージョン 0.5.8(2019.2.24現在)

無料版の最終バージョン0.6.6(2019.3.18現在)

 

うまく動かない人のために、ちょっと情報先だしします。

【ちょっと重要な情報かも?】↓※最近から使い始めている方は読み飛ばしてください。

【情報1】

私は、かなり初期の頃から「Word Balloon」を使っています。

この頃の「Word Balloon」は、単純な吹き出しだけのプラグインでした。

現在は、順次バージョンアップされて機能が増えてきて、すごく使いやすくなっています。

ところが、バージョン0.4.1近辺から、アイコンが巨大化したり、会話の枠が表示されなくなる不具合が出始めました。(私の固有のパソコン環境のせいかもしれません。)

似たような状況でお悩みの方は下記を参考にしてください。

【正常に機能させるために】

  1. 「Word Balloon」の設定を見て、アイコンとID番号を記録しておく。
  2. プラグイン「Word Balloon」を一旦停止する。
  3. 「Word Balloon」を削除する。
  4. 「Word Balloon」を再インストールする。→有効化する。
  5. アイコンとID番号の記録の通り、再度アイコンを登録し直す。

アンインストールして、再度インストールすると最新バージョンのWord Balloonが問題なく使えるようになりました。
同じような症状の方は試してみてください。
2019年2月24日現在、Word Balloonのバージョンは、バージョン 0.5.8です。

 

※過去の記事への影響について

「Word Balloon」を削除した段階で、吹き出しは残りますが、アイコンは消えます。

再インストール後、削除する前のID番号通りアイコンを登録し直すと、これまでの記事に再びアイコンが表示されるようになります。

ID番号が変わるとアイコンが変わりますので記事毎に手直しが必要です。

定型文を登録している人は、ここも再度登録を。

 

 

【情報2】

下の方に紹介しているバージョンアップに伴って追加された様々な吹き出しのバリエーション。

このうち、「ハート」と「にょりょにょろ」がうまく表示されない現象が起きました。

 

今、ボクが使っているブラウザがウインドウズ10の環境でマイクロソフト「エッジ」です。

このブラウザをインターネットエクスプローラーやグーグルクロームに変更すると「ハート」も「にょろにょろ」も表示されます。

 

マイクロソフトエッジでは

 

インターネットエクスプローラーやグーグルクロームでは

ブラウザとの相性でしょうか?

よく分かりませんが、マイクロソフトのエッジだとうまくいきません。

 

 

今、この吹き出しプラグイン「Word Balloon」はどんどん進化しています。

バージョンアップのたびに、機能が増え、どんどん使いやすくなっています。

 

作者の方が、より使いやすいように改良中で今後も期待できます。

また、通算ダウンロード数も激増し、使った方ががソフトについての気づきや要望を多数出しています。

 

以下、公式サポートページへの投稿と作者のコメントです。↓

https://wordpress.org/support/plugin/word-balloon/

こうやって、このプラグインはどんどん磨かれていっているのですね。

 

ワードプレスで吹き出しを使うなら。このプラグインが絶対におすすめです。

 

ここから先は、WordBalloonの導入から機能紹介です。

 

「Word Balloon」の導入

ワードプレスに吹き出し機能を追加するプラグインは多くありません。

サイトで検索しても、「Speech Bubble」くらいしか紹介してありません。

しかし、「Speech Bubble」が長い間更新されていないとなると、将来致命的なトラブルが起きる可能性もあります。

 

吹き出しを表示させるその他の方法としてCSSコードを直接書き込む方法も紹介してあります。

しかし、これも初心者にはハードルが高いような気がします。

 

やはり、プラグインを使う方法が簡単です。

そして、今回紹介する吹き出し機能を追加するプラグイン「Word Balloon」は、導入も導入後の使用も非常に簡単でおすすめです。

 

プラグインの導入

「Word Balloon」はワードプレス内の通常のプラグイン新規追加で導入することができます。

プラグインの追加画面から、新規追加のボタンをクリックします。

検索画面に、「Word Balloon」と入力するだけで、プラグインが表示されますので、インストールし、有効化すると「Word Balloon」の導入は完了です。

 

「Word Balloon」の準備

導入が終わると、ワードプレスの左側のメニュー「設定」の中に、「Word Balloon」が表示されるようになります。

「Word Balloon」をクリックします。

上の方に、人の形をしたアイコンの部分がありますのでクリックします。

メディアライブラリーの画面になりますので、自分のパソコン内にある好きなアイコンをクリックし、登録します。

※今回はアイコンの作り方は省略します。

アイコンに好きな名前をつけて、メモ欄に説明を入れておきます。

名前は記事内に表示されますが、メモは記事には表示されません。

しかし、アイコンの数が増えるとメニューで選ぶときに大変ですので、わかりやすいメモを追加しておくと便利です。

このような作業を繰り返していくと、アイコンリストにどんどん自分のアイコンが増えてきます。

「ボク」というアイコンが2つありますが、場面で使い分けします。

このような場合、同じ「ボク」でも、どんな「ボク」なのかわかるよう、メモを入力しておくと便利です。

よく使う文は、定型文として登録しておくと、簡単に呼び出すことができます。

これで、準備完了です。

アイコンは、メデイアライブラリーのデータとリンクしていますので、メディアライブラリーの画像を削除すると、アイコンが表示されなくなりますので、要注意!

 

「Word Balloon」記事での使い方

新規投稿の記事を追加すると、操作アイコンに吹き出しボタンが追加されているのがわかります。

これをクリックします。

アイコンの選択、吹き出しの入力の画面になります。

ここでは、次のようなことができます。

  • アイコンの選択
  • 吹き出しの入力
  • 吹き出し方の選択(セリフ、思考中)
  • 吹き出し向きの選択(左から、右から)
  • 吹き出し背景色の選択
  • 吹き出し文字の選択

自分が表現したい内容が決まったら、挿入ボタンをクリックします。

画面上は、2行になる命令文が表示されています。

赤の下線部分がセリフとして、表示される部分です。

変更したいときは、その部分を書き換えると良いです。

表示されている2行を削除して、吹き出しボタンからやり直してもオッケーです。

右から左、または左から右という風に、吹き出しを2つつくれば会話形式になります。

多くなると、どの部分が誰の会話かわかりにくくなりますので、命令文と命令文の間に1行空白を入れておくと便利です。

いったん保存して、プレビューボタンをクリックすると、命令文だった部分がちゃんと吹き出しになっているのがわかります。

「Speech Bubble」を使っている妻に、「Word Balloon」を紹介してみたところ‥

これは使いやすい!
「Speech Bubble」だとアイコン登録が面倒だけど、
これは簡単だね。
今度から、これを使おう♪
あつこん
あつこん

 

前回、「メディアライブラリーの画像削除事件」では妻に多大な迷惑をかけましたので、少しは罪滅ぼしができたかもしれません。

※メディアライブラリーの画像を削除すると記事の画像が消えてしまいます。

 

バージョンアップで加わった新たな吹き出し

ボク
ボク
通常のセリフだよ。
考え事中だよ。
ボク
ボク
ボク
ボク
セリフに色がついたね。
右からだと自動的に色も変わりますの。
新妻あつこん
新妻あつこん
ボク
ボク
色のついた丸いわくも選択するだけ。
右からだと黄緑になるよ。
しっぽ風の吹き出しもできまっせ。
ボク
ボク
鈴木
鈴木
この吹き出し枠もいい感じだな。
頭の上に吹き出しものせられるよ。
佐藤
佐藤
山田
山田
上ができるなら当然下もできるさ。
下からしゃべることもできるぞ。
じゅんいち
じゅんいち
桜子
桜子
kyo3はサクラに1ダメージを与えた。(RPG風)
サクラの会心の一撃。
kyo3は、999999999ダメージを受けた。(これもRPG風)
ボク
ボク
にゃーご
にゃーご
アイコンも枠の中に入れるという斬新なデザインだぜ。
こんなかわいいグラデーション枠もあるよ。
ぺいぺい
ぺいぺい
かな
かな
こんなグラデーションをいかがでしょうか。
セリフを太枠にすることもできます。
冬木
冬木
ラブリーなのね♪
あつこん
あつこん
ボク
ボク
これはニョロニョロしてるね。

 

吹き出しだけで結構楽しめますね。

 

まとめ

今回、吹き出しを表示させるために、いろんなサイトを巡りました。

これまで、吹き出しのプラグインで言えば、「Speech Bubble」を使っている人が多かったと思います。

 

しかし、「Speech Bubble」は数年更新されておらず、使用をためらっている人も多いのも事実。

そのため、CSSコードを直接書き込む方法で吹き出しを表示させている人もいます。

これもまた初心者にはハードルが高く、実際できたとしてもかなり面倒くさいです。

 

そのような点から考えると、最近プラグインとして公開されている「Word Balloon」は導入も簡単で、使い方もわかりやすいです。

そして、使いたい機能も満載。

 

このプラグインを提供してくださっている「やーまん」さんはハンドルネームからもわかるように日本の方です。

このプラグインの紹介も日本語で提供してあります。

作者からの使用上のお願いも掲載されていますので、一度サイトを見ておくと良いですね。

【WordPress】会話形式の吹き出しプラグイン Word Balloon【公式ページ】

 

ほんと、吹き出しのプラグインが欲しかったので、やーまんさんには感謝です!

 

2019年3月現在、吹き出し機能を使うならプラグイン「Word Balloon」で決まりです。

 

ボク
ボク
WordBalloonでブログが楽しくなりました。
でも、時間を決めてちゃんと寝ようね。
睡眠は大事です。

サイト運営を100年続けるためにはオンリーワンのドメイン取得とレンタルサーバーがカギ。


3 件のコメント

  • 問い合わせ(サイト)

    コメント失礼いたします。

    サイトを拝見いたしました石坂と申します。

    参考になる記事をありがとうございます。

    お忙しい中、申し訳ありませんが。 1点ご質問がありましてご連絡いたしました。

    Word Balloonについて

    インストール後
    https://back2nature.jp/plugins/word-balloon/word-balloon-manual-1

    アバターの写真を取り入れ名前を入力
    ビジュアル、テキストモードにて、プラグインセリフマークと「吹き出し」文字が出ています。

    それぞれ上記のプラグインセリフマークと「吹き出し」ボタンを押せば、

    https://back2nature.jp/plugins/word-balloon/word-balloon-manual-2

    上記のようにポップアップ画面が出るはずですが、一切何もでない状況です。

    他になにか設定は必要なのでしょうか?

    お忙しい中、申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

    • 石坂様
      コメントありがとうございます。
      WordBalloon(プラグイン)についてのご質問ですね。
      まず、WordBalloonはインストール後、有効にするだけでその他の設定は必要ありません。
      ですので、「吹き出し」ボタンを押してポップアップしないのであれば他に原因があると思われます。
      ワードプレスのバージョンはどうなっているでしょうか?
      ワードプレスのサポートに似たような質問が寄せられています。
      参考にされてみてはいかがでしょうか。
      アドレス貼っておきます。↓

      https://wordpress.org/support/topic/更新画面の吹き出しをクリックしても何も反応し/

      WordBalloonは便利なので、使えるようになるといいですね。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください