【50歳からのネット婚活13】初めて会うときには、気負わずお互いデニムで気軽に会ってみた。

ネット婚活の大海原で迷走した航海記録 13



ネット婚活編


にほんブログ村 恋愛ブログ ネット恋愛へ
にほんブログ村

50歳からの再婚活は、考えているより困難です。

ネットだから簡単だろうと考えていたら、結構痛い目に合い、勉強させられました。

ネット婚活では、まず会うまでは、相手を理解する手段はプロフィールの情報とメッセージの内容です。

プロフィールの情報の大切さは、こちら↓

【50歳からのネット婚活12】プロフィール欄を充実させるだけで出会いのチャンスは激アツになる。

 

そのやりとりの中で、本当に合いそうな人がいれば、会うことになります。

相手も婚活に本気ならば、実際に会って確かめたいはずです。

 

私もたくさんの方々とメッセージの交換を通して、一人の方とお会いすることになりました。

 

ネット婚活はサイクルが速い

ボクのネット婚活は、半年くらいは、メッセージ交換までたどり着いても、いつの間にかやりとりが終わるということの繰り返しでした。

なぜ続かなかったのか。

いろいろと原因はあると思います。

 

こちら側の原因としては、ボクがあまりガツガツしていないこと。

というより、慎重になりすぎて、なかなか会いたいという意思を相手に伝えなかったこと。

 

相手が婚活に本気ならば、会いたいという意思表示をしない相手に本気さを感じないでしょう。

そうなれば、早めに見切りをつけて次に進むといった感じでしょうか。

 

体感ですが、ネット婚活の出会いのサイクルは、日常的な婚活に比べるとサイクルが早い気がします。

ですので、もたもたしてるとすぐにタイミングを逃してしまいます。

ここはポイントだと思います。

 

会ってからが本当のスタート

メッセージ交換の会話を通して、お互い会ってみたい気になれば、会う。

ここからが本当のスタートになります。

ボクの場合も、実際会ってみようとなりました。

49歳。

ボクが探していた年齢層の中では、最高齢の方です。

やはり、年齢は少しでも近い方が趣味や話も合うのでしょうか。

ネット婚活を初めて、半年以上が経過して会ってみようという方は初めてのことでした。

 

会うとなると時間と場所、どのようなシチュエーションで会うのか考えなければなりません。

2人で相談することになりますが、ボクの場合はこちらから提案してみました。

 

このころは、他県にまで交流の範囲を広げていました。

ですので、どちらかが大きく移動しなければ会えません。

ボクが彼女の本拠地へ観光するというシチュエーションがいいかなと思いました。

 

彼女もノリノリで、自分の車であちこち連れて回ると張り切っていました。

 

当日まで、メッセージで行く場所の確認をしたり、食事の内容を決めたりとこれはこれで楽しいものです。

服装も考えました。

趣味などはお互い微妙なずれもあるかもしれません。

まずは、気負わず普段着で、デニムくらいで会いましょうと伝えてみました。

そうすることでお互い服装という悩みが1つ減りました。

 

それでもボクとしても、30年ぶりに女性とデートということで若干緊張もあります。

仕事なら女性と二人でも食事に行ったりは何度もあるのですが‥。

 

そうこうしながら、当日を迎えました。

 

会ってその先はあるのか。

当日、ボクは高速バスに乗り、彼女の町へ出かけました。

バス停で待ち合わせしていました。

ボクも緊張していましたが、彼女もとても緊張していました。

 

彼女もネット婚活で、実際会うのは初めてだったそうです。

 

そこころ、メッセージの交換は頻繁に行っていたので、お互いのことはある程度知っているはず。

問題は、その交流の深さと実際の出会いの浅さの溝をどれくらい埋められるか。

初回の出会いの課題はそこです。

 

つづきます。

【50歳からのネット婚活14】ネットで盛り上がったからといって現実で盛り上がるとは限らない。

 


婚活ランキング

婚活にかおりは重要。バツイチ熟年離婚者が7歳年下モデル体型の妻と再婚できた理由。



ネット婚活だったら世界中の女性と恋愛できますな♪

サイト運営を100年続けるためにはオンリーワンのドメイン取得とレンタルサーバーがカギ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください