【50歳からのネット婚活10】サクラ咲く。いや、良い意味ではなくて。。。

ネット婚活の大海原で迷走した航海記録 10



ネット婚活編


にほんブログ村 恋愛ブログ ネット恋愛へ
にほんブログ村

50歳代で思いもしない熟年離婚をすることになりました。

その後、再婚活をめざした1年間のネット婚活で7つ年下の理想の奥様を迎えます。

どちらかというと草食系、奥手の私がどうやって再婚できたのか情報提供します。

(参考)活動した婚活サイトで実際出会えた人数

・マッチ・ドットコム‥2名、・ヤフーパートナー‥1名、・omiai‥0名

・楽天オーネット‥0名、・華の会メール‥0名

結婚までに私が通ってきたサイトはこちら↓

【ネット婚活成功】50歳男性が1年内に結果を出すことができたサイト情報。

 

さて、コミュニティサイトである華の会メールを退会して、マッチングサイトへと移行してみたものマッチングサイトでは、

なかなかマッチしない
マッチしても話題が盛り上がらずなかなかコミュニケーションが続かない

という状況でした。

【50歳からのネット婚活9】マッチングサイトでは、なおさら50歳代は見向きもされない。

今回は、そんな中経験した別の意味でのネット婚活の難しさです。

 

メッセージの内容はほぼ理想

ネット婚活がなかなか進まない中、ある方にいいねを送ったところ、すぐにマッチング成立して、メッセージのやり取りができるようになりました。

 

ヤフーパートナーでのことです。

 

しかも相手側から先に、丁寧な自己紹介をいただきました。

そして、できるならば早い段階で実際お会いして、お互い気に入れば結婚についてもお話ししたいとのことでした。

 

ネット婚活を始めて、これほど積極的なメッセージをいただいたのは初めてでしたので、自分の中では結構盛り上がっていました。

写真を見る限り、優しそうで美しい方でした。

そして、料理が得意なので、自分の手料理を食べてもらいたいとも…。

 

まだ、会ってもいませんが、いよいよ素敵な女性に会えるかと心がときめきました。

ところが…。

 

サイト外のやりとり

何度かやり取りが進んだ頃、その方から、長文のメッセージをいただきました。

要約すると

  • ヤフーパートナーの他の会員の方から嫌がらせのメッセージが届く。
  • 自分はあなたとの交流を深めたいので、ヤフーパートナーを退会しようと思う。
  • あなたとの交流は、サイト外でしたいので、○○(メールアドレス)に連絡ください。
  • 明日には、もうここにはいないので、早めに連絡ください。

 

といった内容でした。

むうー。

これは、サクラが他のサイトに誘導するためによく使う手法ではないですか。

せっかくいい感じの方に出会えたのに、その方はサクラかもしれません。

にわかには信じられませんでした。

 

サクラではないことを願い、一応捨てメールアドレスで連絡してみると返事が返ってきました。

 

これもまた長文で、男性の心を揺さぶるような話がたくさん盛ってあります。

しかし、こちらから送ったメールの内容には全く対応していない機械的な文章でした。

そして、さらに他のサイトに誘導されています。

ボク
ボク
嫌がらせとか大変でしたね。
私の手料理をごちそうしたいので‥
桜子
桜子
ボク
ボク
ボクはカレーとか好きです。
このメールにもいろいろ悪口を書いてくる人がいるので‥
桜子
桜子
ボク
ボク
ねえ、お話し聞いてる?
明日までに、このサイトで桜子で検索してください。
桜子
桜子
ボク
ボク
だめだこりゃ。

 

うまい話はない

若くて、美人で、料理が得意。

そんな方が、50代の男性とマッチング。

 

あまりにも早い展開でした。

これが、うわさに聞くサクラとのマッチングでした。

 

さすがにボクも、そこまで恋に盲目的ではありませんので、それ以上は深入りしませんでした。

 

ネットの先にいる人は、若くて美人で料理が得意な人ではなかったのです。

この1件は勉強になりました。

ネットは便利ではありますが、あらためて怖さも思い知らされました。

 

特に女性は注意

ボクの場合は男性でしたので、被害に遭うとしても有料サイトへ誘導されるくらいでしょう。

しかし、女性は要注意です。

この記事を書いているこの時期に、東京の女子大生がネットで知り合った無職男性(35歳)に殺害される事件が起きています。(2019年2月5日現在)

この無職男性は、過去にも性犯罪歴がありましたが、女子大生には知るよしもありません。

男性の容姿も決して女子大生が選ぶような容姿ではありません。

写真は別人で、女子大生はだまされた可能性もあります。

女性の場合は、騙されて呼び出されて、いろんな犯罪に巻き込まれる可能性があるということです。

 

ヤフーパートナーは、この後リニューアルされて、かなり使い勝手がよくなりました。

セキュリティも強化されたようです。

omiaiも本人確認証明をすることで、より信頼性を高める工夫がなされています。

 

しかし、どんなにセキュリティが強化されても抜け道はありますので、安全には十分注意する必要があります。

明らかにサクラだろうと思われる方とマッチしたことが、ヤフーパートナーを退会するまでに10件ほどありました。

こんなので騙される人がいるんだろうかとも思いますが、中には巧みなものもあるのでしょう。

 

私の場合も、きちんと私のメッセージに対応した受け答えだったら、騙されていたかもしれません。

何度もメッセージを交換して、出会ったら写真とは全く別人だったというのは、かなりのショックです。

こちらの記事もどうぞ↓

【50歳からのネット婚活19】出会いのチャンスが増えれば、危険も増えるのが当たり前。ー婚活アプリで理想の男性装い詐欺ー

 

まとめ

恐らく、楽天オーネットのような結婚相談所的サイトであれば、写真とは別人ということはないと思います。

しかし、マッチングサイトでは、写真が本人であることを確認できるすべはありません。

ネットの世界で、どれが真実でどれが虚構なのか見抜くのは難しいです。

 

そういうこともあって、より本人確認が厳しいサイトが信頼できるのではないかと考え始めました。

その結果、たどり着いたのが、マッチドットコムということになります。

マッチドットコムでの婚活の様子は、もう少し後で紹介することとします。

次回↓

【50歳からのネット婚活11】初めてのメル友的お相手の方は、警告ランプを残して消えていった‥

 


婚活ランキング

婚活にかおりは重要。バツイチ熟年離婚者が7歳年下モデル体型の妻と再婚できた理由。



ネット婚活だったら世界中の女性と恋愛できますな♪

サイト運営を100年続けるためにはオンリーワンのドメイン取得とレンタルサーバーがカギ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください