【50歳からのネット婚活14】ネットで盛り上がったからといって現実で盛り上がるとは限らない。

ネット婚活の大海原で迷走した航海記録 14



ネット婚活編


にほんブログ村 恋愛ブログ ネット恋愛へ
にほんブログ村

 

半年以上、いろんな方とやりとりを始めては、終わり、始まっては終わりを繰り返していました。

メッセージのやりとりでやっと、会ってみようかという話になりました。

前回までのお話しはこちら。

【50歳からのネット婚活13】初めて会うときには、気負わずお互いデニムで気軽に会ってみた。

ネット婚活で初めて会うということで、どちらも緊張います。

それでは続けます。

 

なかなか緊張した空気は薄まらない

高速バスでバス停に到着したボクを彼女が車に乗せて、観光地を案内してくれます。

目的地に着くまで、ぽつりぽつりとメッセージで交換した内容を思い出しながら話題を投入します。

 

彼女も運転しながら、話を合わせてきます。

ところが、ちょっと油断するとシーンとした雰囲気になり、意外に空気が重たいのです。

 

だんだんわかってきたのですが、メッセージ(文字)で饒舌だった彼女は、会話(言葉)ではあまり饒舌ではなかったようです。

ボクに聞こえるか聞こえないかくらいの独り言が多い女性でした。

 

まあ、そんな悪い感じの女性ではありませんでしたが、思い描いていた空気とはちょっと異なります。

でも、ネットと現実のギャップって普通なのかもしれません。

 

せめて、ボクらは見た目がネットと現実で大きく差がなかったのは幸いかもしれません。

話に聞くと、プロフィールに使っている写真が10年前のものだったりというもざらみたいですから‥。

 

お酒が入ると

彼女の車は街を駆け巡ります。

どこを回るか、大まかなリクエストはしていました。

しかし、基本は地元の彼女に任せています。

一応、歴史と科学は好きだよと伝えていましたので、お城、神社・仏閣、海岸などを案内してくれました。

 

饒舌な彼女ではありませんので、彼女が先頭、ボクが後ろから黙って着いてくるというパターンが多かったように思います。

 

1日観光して、ボクはビジネスホテルを予約していましたので、ホテルにチェックイン。

彼女は、いったん車を置いて、食事をする予定の店で待ち合わせすることにしました。

 

夕方、お店で食事を始めました。

個室のある落ち着いた感じの居酒屋さんです。

オリジナルの鍋料理を提供してくれるお店で、けっこう美味しいお店でした。

このへんのチョイスは彼女のセンスの良さがうかがえました。

 

お酒が入ると、彼女も少し饒舌になりました。

ボクらは婚活のために会ってますので、ここから踏み込んだ話をすることになります。

 

趣味は合うのか

彼女の趣味は、神社仏閣巡り。

数時間一緒に過ごしてみた感じでは、ワイワイ騒ぐより、静かな時間を過ごすのが好きなようでした。

 

ボクはどちらかというと、趣味はスポーツ。

時間があれば、ボクササイズをしたり、ランニングをしたりと体を動かすのが好きです。

 

趣味には少しずれがあるようですが、出かけるのも海外旅行とか出なければ十分付き合えます。

50歳からあとは、一緒に過ごす時間が長くなりますので、お互いの時間が真逆だったら、あえて結婚する必要もありません。

考えどころですね。

 

結婚観は

ボクの場合は、想定外の冤罪離婚でした。

このことはお話ししてみました。

彼女は、大変でしたねと相づちをうち、しかし、最近ではよくある話だとも言っていました。

彼女は医療関係なので、妄想性の疾患などについても聞いたことがあるのでしょう。

 

そして、彼女も離婚歴があります。

お子さんはいらっしゃらないのですが、若いうちにご主人とは合わないと離婚されています。

彼女に対する夫の要求が強すぎた、モラハラということかなぁとボクは理解しました。

 

物静かな方なので、ゆっくり静かに生活したかったのでしょう。

それは趣味からも推測できます。

 

ボクは夫婦なら、もう少し共通の趣味があって、もう少したくさん話がしたいなと思います。

しかし、なかなかそういう理想的な夫婦というのは少ないのかもしれません。

 

まとめ

その日は、もう1軒。

ホテルの近くにバーを見つけ、1杯ずつ飲んで帰りました。

彼女は次の日は仕事でしたので、ボクもそのまま本拠地に帰りました。

思っていたより平凡なネット婚活からの出会いでした。

 

普通に職場の同僚と飲んで、ちょっと突っ込んだ結婚観なんかを語り合ったような感じです。

この後、しばらくやりとりは続きましたが、だんだん間遠くなり、結局彼女とは縁がありませんでした。

 

その後、彼女は見かけなくなりました。

もしかしたらネット婚活に見切りをつけ、独りで静かに生きる選択をしたのかもしれません。

話の中では、そのような生き方を望んでいるような感じもしました。

 

初めてのネット婚活での出会いはこんな感じでした。

 

次はまた半年後か?

と思っていましたら、2人目の方は意外にも地元。

しかも、相当お若い方と会うことになりました。

これは、後日紹介する話です。

次回↓

【50歳からのネット婚活15】出会いのきっかけを最適化するには効果的なサイト選びが必要。


婚活ランキング

婚活にかおりは重要。バツイチ熟年離婚者が7歳年下モデル体型の妻と再婚できた理由。



ネット婚活だったら世界中の女性と恋愛できますな♪

サイト運営を100年続けるためにはオンリーワンのドメイン取得とレンタルサーバーがカギ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください