【50歳からのネット婚活8】婚活の形にずれがある。女性からのアプローチはあっても、なかなかマッチしない。

ネット婚活の大海原で迷走した航海記録 8



ネット婚活編


にほんブログ村 恋愛ブログ ネット恋愛へ
にほんブログ村

50歳代で思いもしない熟年離婚をすることになりました。

その後、再婚活をめざした1年間のネット婚活で7つ年下の理想の奥様を迎えます。

どちらかというと草食系、奥手の私がどうやって再婚できたのか情報提供します。

(参考)活動した婚活サイトで実際出会えた人数

・マッチ・ドットコム‥2名、・ヤフーパートナー‥1名、・omiai‥0名

・楽天オーネット‥0名、・華の会メール‥0名

【ネット婚活成功】50歳男性が1年内に結果を出すことができたサイト情報。

 

女性の場合はどうなのかわかりませんが、少なくともネット婚活のおいて、50歳代男性というのは非常に厳しいものがあります

まず、待っていても自分が希望している女性から声をかけられることはありません。

ちなみに自分がネット婚活を始めた時点で、望む女性の主な条件は次のようなものです。
(上のものほど優先順位が高い。)

 

  1. 容姿が美しい。
  2. 一途に愛してくれる方。
  3. 未婚もしくは子どもがいない再婚の方。
  4. 少なくとも5つくらい年下。
  5. 性格は穏やか。
  6. 趣味が合う。

 

約1年間ネット婚活して、これらの条件に概ね合うような方から先にアプローチがあったことはありません。

なぜなのか。

恐らく、年齢で考えると49歳までの婚活と50歳からの婚活では意味合いが全く異なるからだと思われます。

 

目的が異なる婚活の形

全ての方がそうだとは言えませんが、婚活は次のような2つの目的があります。

大まかに若い方は前者。

年配の方は後者だと思います。

結婚適齢期からの婚活

多くの方の婚活は、20歳くらいから30歳前半をピークとする、子どもを産み育てるということを前提としたものです。

ここには、所得を中心とした経済活動が影響してきます。

 

子どもが自立し、子育てが終わるのが定年退職後であれば生活は苦しくなります。

ですので、
(定年退職の年齢60)-(子どもが自立する年齢20)=40

40歳前後までが、この条件にあう男性の年齢の上限になります。

 

結婚時、50歳くらいの男性は、その時点では経済力があります。

しかし、子どもが10歳くらいの時、定年退職を迎え、収入が激減します。

子育てで最もお金がかかるのは、高校入学から子どもの就職(大学卒業)までです。

 

これまで婚期を逃してきて、たまたま40代後半で結婚した方は後半収入面で苦労はあるかもしれませんが、基本は結婚適齢期からの婚活の延長です。

 

一緒に過ごす人を探す婚活

結婚適齢期からの婚活に対して、50歳からの婚活は老後の寂しさを解消するための婚活です。

ですので、これまでずっと一人だった方は、意外に一人に慣れていますので婚活をしていない場合が多いと思います。

50歳近辺で妻に先立たれた。
若い頃、結婚していたが訳あって離婚した。

これらの方は、ある時ふっと、寂しさを感じることがあるのではないでしょうか。

 

私は、本来寂しがり屋なので一人は耐えられません。

子どもも巣立ってしまったら、夫婦二人でゆっくり過ごすのが夢でした。

 

女性からのアプローチ

お若い女性の方は、まだ子どもをあきらめていない方も多いので、年齢面で私とマッチングしないのは当然のことです。

そんな中、華の会メールで女性からのお誘いがあったケースが2件ありました。

年上の女性は余裕たっぷり

ある日、華の会メールで普段やり取りをしていない女性から、突然メッセージをいただきました。

いつもは、私からメールを出し、ほとんど返事が返ってきます。

そして、メッセージのやりとりが始まることが多いです。

 

この方は私より5つ年上で、自分が求めている条件と異なりましたが、お返事はきちんと返すこととしました。

その中に、自分が求めている女性の条件も書き入れました。

すると次のメッセージでは、「年上の女性も良いものですよ。若い人にはできない喜びをあなたに与えることができますよ。」と自己アピール。

意味深です。

そして、すごいな。

ボクなんか、決定的なアピールはできず、ぬるいメッセージばかり送っていましたので。

こんなアプローチの仕方もあるんだと勉強になりました。

 

 

そして、その方は、「こんなお金がかかる所でメッセージのやり取りしてないで、よかったらここに連絡して」と、携帯メールを教えてくれました。

写真も送ってもらいました。

確かにきれいな方でした。

 

うーん。

 

これまで、年上の女性とつきあったことはありません。

もともと恋愛には不器用なので、これから新たな経験値を積むというのも難しいものです。

せっかくお誘いいただいたのですが、携帯のメールの方にお断りのメールを入れさせていただきました。

 

すると、

「良い方が見つかるといいですね。」

と余裕の返信。

 

年上の女性、すごいな。

と思いました。

 

苦しい生活から抜け出したい女性

もう1人。

この方の場合も、女性の方から先にメッセージを頂きました。

年齢は1つ下。

 

40代で離婚して、子育て中とか。

離婚する前までは専業主婦だったので、離婚後は仕事を見つけて女手1つで子どもを育てているそうです。

離婚の原因は、ご主人の借金。

ということなので、財産分与もほとんどなく苦しい生活のようでした。

 

この方とは、華の会メールを退会するまで、メッセージの交換をしていました。

メッセージは数日に1度、内容も私が書いた内容につなげて書かれていました。

賢く節度のある方だと思います。

写真は公開していただけなかったので、私が求める条件にはほとんどマッチしなかった方なのですが、なぜかメッセージ交換をやめることができなかった方です。

 

この方、離婚を機にすごく苦労をしているみたいです。

再婚して、精神的にも経済的にも支えてくれる男性を本気で探していたと思います。

メッセージには、そんなストレートな表現はありませんでした。

しかし、専業主婦が離婚したらどうなるか、想像することはできます。

ボクの元妻もそうですので。

 

ボクにはその方を支えることはできません。

その方にも良いご縁があればいいなぁと思います。

 

華の会メールを退会し、別のアプローチの仕方を探す

このように華の会メールでは、実際に会えた方はいません。

ここでは、コミュニケーションは活発です。

いろんな女性とのやりとりを通して、様々なことを学ばせていただきました。

そして、恋愛に関する勘も少し取り戻してきたように思います。

 

気長にメッセージのやりとりをしていれば、本当に相性の良い方と出会えるチャンスはあるかもしれません。

 

しかし、私には多くの時間は残されていません。

料金も定額制ではないので、ここから先は私にとって費用対効果が低いと思いました。

 

そこで思い切って、華の会メールを退会して、他のサイトでネット婚活を始めることにしました。

【50歳からのネット婚活9】マッチングサイトでは、なおさら50歳代は見向きもされない。


婚活ランキング

婚活にかおりは重要。バツイチ熟年離婚者が7歳年下モデル体型の妻と再婚できた理由。



ネット婚活だったら世界中の女性と恋愛できますな♪

サイト運営を100年続けるためにはオンリーワンのドメイン取得とレンタルサーバーがカギ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください