【アラフィフバツイチ女性】合コン形式では、なかなかマッチしない出会いもある。

ネット婚活の大海原で迷走した航海記録 27



アラフィフバツイチ女性 編


ボクが九州、妻が東京でネット婚活を通じて結婚に至りました。

ネット婚活では妻もボクと出会うまでは、いろんな体験をしたようです。

もしかしたら、この経験もこれから婚活を始める人に役立つのではないかということで、記事に起こしてみることになりました。

アラフィフバツイチ女性編は東京を舞台にした妻の体験記です。

にほんブログ村 恋愛ブログ ネット恋愛へ
にほんブログ村

だめんず君。とりあえず繋いでおきましょう。

飲み友達にはなれそうだったけどね。

今回の体験談は迷走し続けるアラフォーだめんずの思い出です。

今回の合コンセッティングの概要

・2対2で申し込まれました
・リーダー 43才 未婚

と40才38才の同僚 未婚(←迷走するだめんずはこっち)

・こちらはあつこん。40才と仲良しえみちゃん25才
・郵便局勤務
(お会いしてからはっきりと聞きましたが、プロフィールの内容で公務員か郵便局とわかった)
・新宿

 

不思議な組み合わせ同士

当日です。

新宿の東口だったような。

普通のこじゃれたお店でした。

(セッティング会社に指定される。当たり外れの差が大きかった!)

案内されると、男性陣は先に来ていました。

ファーストインプレッションは、静かそうな人と陽気そうな人(←だめんずはこっち)

そして、スーツとダウンジャケットにデニム(←だめんずはこっち)

なんだか不思議な組み合わせです。

いや、私たちも充分不思議な組み合わせでした(40才と25才)

静かな人とリーダーを表現しましたが、気難しいとも見える細身の方です。

で、だめんずの方は坊主頭(オシャレな、とは言いがたい)で浅黒く、自由な雰囲気でした。

 

はじめて○○しなかった

飲み会はつつがなく進みます。

だめんず君ががんばって盛り上げようと話題を提供してくれます。

リーダーは静かそうに見えましたが、話はすすんでしていたように記憶しています。

話を聞くと、同じ地区の郵便局の同僚で、リーダーは管理職でだめんず君はその部下のようでした。

そろそろ終わりの時間です。

可も無く不可も無くというところでしょうか。

(郵便局だし、そこから拡げてもいいかも・・・)

駅に向かいます。

今日は2次会はない雰囲気です。

「じゃ、今日はありがとうございました、それでは!」

と、爽やかに、さっさと駅に向かうリーダー。

(げ、まぢか・・・)

あたしがダメでも、拡げてみようかな、とは思わないのね。

リーダー同士(私とリーダー)が連絡の交換をしなかったのは、初めてでした。ないな、と思っても男性方は気を遣ってくれていたのか、必ず連絡先は交換したものです。

 

焦るだめんず

だめんず君「あ、じゃ、じゃあ、連絡先交換しておこうかっ」

そして、25才のえみちゃんとも交換をしています。

ぬかりのないだめんず君。

これで無事に郵便局員と繋がれそうな予感です。

(よしよし、よくやった・・・)

さすがにだめんず君ではあまりにも酷いので、坊主頭だということでいっきゅうさんと呼ぶことにします。

 

40才バツイチでも合コンで出会いはあります!

14年ぶりの出来事はすべてが新鮮でした。

・ネットで婚活をする。
・オシャレして合コンに出掛ける。
・デートの洋服を買いに行く。
・同僚とオトコの話をする。
・オトコと連絡を取り合う。
・デートする。
・そして、誘う。

離婚後、想像していた再婚活は中高年のお見合いパーティー。

40才中年女(バツイチ)のニーズは50才以上のアダルトな男性なんだろうと思っていました。

まずはスマホで市場調査がてら、合コンマッチングサイトを見てみます。

・どんな男性が登録しているのか。
・女性の希望年齢は?未婚?既婚でも可?
・サンプルとして40代の男性何人か見てみました。

すると希望年齢は35~45才、既婚可という方も多く驚きました。

もしかしたら・・・私もココで婚活できるかも・・・???

登録無料でしたのですぐに手続きを始めます。

登録した合コンマッチサイトはお相手探しの検索から大体の年齢層を想像できました。

20~40代は細かく年齢を入力可能、それ以上は50代~と表示されました。

ということは、40代の会員は男女共ある程度の登録数はいるということです。(※当時)

そして、40代バツイチ女性でもいいという男性が想像以上に多かったことにはびっくりします。

今思えば、20代30代の女性と比べたらすごく申込件数は少なかったと思います。

ですが、期待を全くしていなかったので月2回の合コン成立で私は満足していました。

まだ私はイケるのか?と自信をつけました。

 

出会いは合コンサイトがおすすめ

合コンサイトはこちらをおすすめします!

バツイチの私が40才~41才まで利用していた合コンマッチングサイト(合コンセッティングサイト)です。

話題の合コン開催中【合コンのRush (ラッシュ) 】

婚活支援およびライフデザインサービスの「IBJ」が運営しています。

「IBJ」は合コンマッチング(セッティング)の他にも日本結婚相談所連盟やPARTY PARTYという婚活パーティーの開催など、婚活関連事業を運営している大手企業です。

合コンマッチング(セッティング)の”ラッシュ”をおすすめするの理由の1つが「スタッフの対応の良さ」です。

ある合コンの時。

急なスケジュール変更をお願いしたいことがありました。

対応を急いでいたので、電話で問い合わせたのです。ものすごく親切丁寧に対応してくれたことが、失礼ながら、予想外でした。

その対応も迅速でしたので、お相手様にも納得頂いて、リスケ出来たことを覚えています。

その後も何回か電話対応していただいた事がありましたが、いつでも親切丁寧。

人の顔が見えないネット婚活で不安はありましたが、スタッフさんの対応の良さに安心して合コンに参加したことを思い出します。

・気になる利用料金は、年会費・登録費は無料。
・会うことが決まってから料金が発生します。
・現在は女性は\0のようです!(男性は\3500)

※当時のセッティング料金は女性が\1000くらい、男性が\3000くらいだったように記憶しています。

次にサービスの利用料金です。

飲食代は当日にお店で支払います。

(当時は、料理付きのコースプランがあり女性\3500くらい男性\7000くらいでした。)

数回セッティングのみプランの合コンもありましたが、その時は男性が多めに支払ってくれることが多かったです。

女性側から見ると、普通の合コンとなんら変わりない内容で、利用しやすいところかと思いました。

男性には申し訳ない気もしますが・・・。

 

合コンサイトの安全な出会いをもっと安全なものにするために

秋葉さんとは14年ぶりの合コンでしたが、ちゃんと上手く振る舞えるものだな、と調子に乗ってしまいました。

初めて会った男性3人との2次会に、私は女性ひとりでついて行ってしまいました。

秋葉さんたちが普通のちゃんとした人でラッキーだったのだと思います。

それは、そうでない場合も多々あるとメディアが報じているからです。

40才(バツイチ)とは言え、女性であることには変わりありません。

簡単に出会うことが出来てしまうのがネット婚活です。

それが良いところでもあり、怖いところでもあります。常に危機意識をもって行動して、楽しい有意義な時間を過ごせるのが一番ですね!!

 

いっきゅうさん。そういうのやめてもらえますか。

飲み友達には最適ないっきゅうさん

今回の合コンのリーダーもいっきゅうさんも、好きなタイプではなく、連絡先を交換したいっきゅうさんとはヘンに気負わず、気楽にメールで連絡をとりあうことが出来ました。

いっきゅうさんと連絡とりつつ、次の合コン相手をサクサク探していました。

そんなある日、いっきゅうさんからお誘いを受けます。

いっきゅうさん「今度のみに行きませんか?」

あつこん「おっ、いいねいいね♪行こうー」

気楽に返事をします。

交流を拡げていく相談をしなければというのもありましたが、丁度いい飲み友達になりそうです。

約束した場所ははいっきゅうさんの行動エリアです。

私は休日でいっきゅうさんは仕事終わりだったので、まあ、別にいいかと出向いていきました。

いっきゅうさんのエリアは近いようで遠いエリア。

地図ではとても近いのに、線路が良い具合に通ってませんでした。

12月でした。

郵便局もご多分に漏れず繁忙期で、いつもは内勤のいっきゅうさんも配達にかり出されるそうで。

いっきゅうさん「今日も配達してきましたー」と待ち合わせ場所に明るく登場。

ダウンにデニムです。

仕事に行くときはスーツ、プライベートで予定があるときは着替えるそうで、女性にとってスーツ姿は2割増しなのにめずらしいなと思います。

そして、それを男性が知らない訳がない。

(自由だな。ま、別にいいけど。)

いっきゅうさんにオトコとしての興味はありませんでした。

終始リラックス。

いっきゅうさんがよく行くという駅前の小ぎれいな焼き鳥屋さんに向かいます。

カウンターに座りました。

特に興味のない相手の時もカウンターはいいかと思います。

興味のある人の時は接近戦、興味の無い人の時は美味しく飲み食いできて話に(耳に)集中できるということも言えるかと。

女性でも真正面に座られると少し緊張します。異性でそれも2回目の対面なら尚更です。

カウンターでリラックス出来、会話も楽しく、お酒もすすみます。

いっきゅうさんはそんなには飲まない人だったように記憶しています。

次の合コンの相談はさらっとだけして、あとはずっと雑談。

そろそろ私の終電が近くなってきます。

ここで想定外の出来事がありました。なんとお会計は、いっきゅうさんが全額払ってくれたのです。

当然割り勘だと思っていましたから予想外です。

びっくりしました。

楽しい余韻のままホームに向かいます。

いっきゅうさんとは逆の方向です。

いっきゅうさんが乗る下りが先にきます。

あつこん「じゃ、また次の合コンで!」と手を上げると。

いっきゅうさん「いや、待ってますよ。」とその場に残っています。

逆に帰ってもらっていいですか?みたいな気持ちもありました。

適当に話をしていると、上りの電車が入ってきます。

すると、な、なんと、私の腰に、いっきゅうさんの手が回ってきました。

びっくり、いや、むしろイヤだったので、するりとすり抜けて、「じゃーねー」と電車の中から明るく手を振って別れました。

気まずくなるのだけは避けたかった・・

(郵便局の輪を広げたい・・・)

ただそれだけでした。

二人で飲みに行った後もちょこちょこ連絡はとり続けていました。

 

次は複数で飲もうと言うことになり、メンバー集めに入りました。

あつこん「郵便局の人?」

期待を込めて訪ねます。

いっきゅうさん「いや、友達でもいいかな。」

あつこん「う、うん、いいよ。」

(イ、イヤとは言えない・・・。)

どんな種類の友達だろうか。地元?学生時代?

ということは、同級生の可能性大です。

となると、年下か・・・。

あまり突っ込んで聞くのもなんなので聞くのは止めにしました。

こちらは34才(バツイチ子あり)と24才(長年付き合ってる彼氏あり)の同僚2人と行くことにしています。

34才の友達は彼氏を探していたので、だれか彼女にいい人がいればいいなと思います。

いっきゅうさんは3人友達を連れて行くとのことでした。

この飲み会でいっきゅうさんの素性が明らかになります。

(う、思っていたのと違うし・・・。)

となりまして、今回は終了。

今までに係わったことのないタイプの方々でした。

潜ったり滑ったり登ったり、有給を1ヶ月とって沖縄、グアムとかに行っちゃうタイプでいっきゅうさんは趣味に生きる人でした。

連れてきた友達はその趣味仲間でした。

終了したメンバーのプロフィールは覚えていません。

普通にサラリーマンだったような。

いっきゅうさん達の馴染の店の2Fを貸し切り状態の飲み会は終電までワイワイガヤガヤ飲んでました。

同僚達も楽しめたようでよかったです。

いっきゅうさんに会ったのはこの日が最後となります。

連絡はポツリポツリありましたが、適当に返事をしていました。

ここからは伝え聞いた話となります。

いっきゅうさんはバツイチ子ありでした。

子供がまだ赤ちゃんの頃に離婚したとのこと。

趣味の仲間でもある彼女と十数年付き合っており、数年前に同棲を始めています。

最初の合コンに来たときはすでに彼女ありということです。

でも、いっきゅうさんは外で恋人を作ります。

彼女と別れると言い、恋人との関係を続けていきます。

十数年付き合って、数年前から同棲して、結婚してるようなものです。

事実婚のようなものです。

同じ趣味であり趣味に時間とお金を費やすことの理解もあるし、同じ仲間もいる。

同棲してるから家賃、生活費は折半。

養育費も払っているので金銭的にも助かっている。

なかなか別れられないでしょう。

でも恋愛もしたい。

だから外に恋人を作る。

恋人とも別れたくない。

つまりは、彼女も恋人も、いっきゅうさんには都合のいい女だったのです。

いっきゅうさんは本気で浮気をしていました。

一切、手を抜かない。

それはそれは見事でした。

ということは、彼女にも本気で日常生活をしていたような気がします。

(一夫多妻制の国に移住すればいいのに。)

いっきゅうさんはどうなっているのでしょうか。

こういう人はずっと同じことを繰り返すと思います。

いっきゅうさんは常に恋人を探し続けて迷走してると思います。

浮気は病気。

今回は当事者にはなりませんでしたが、悲しいかな、数年後に同じような事の当事者になってしまいました。

(その体験談も今後アップします)

その時によくいっきゅうさんのことを思い出していました。

世知辛い世の中です。

彼女さんと恋人さんが収まるところに収まっていますように。

いっきゅうさんの思い出はこれで終わります。

 


婚活ランキング

婚活にかおりは重要。バツイチ熟年離婚者が7歳年下モデル体型の妻と再婚できた理由。





ネット婚活だったら世界中の女性と恋愛できますな♪

サイト運営を100年続けるためにはオンリーワンのドメイン取得とレンタルサーバーがカギ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください