【再婚相手は東京の女1】東京からやってきた新妻は家事が完璧だが日々、騒々しく虫とバトルしている。

ネット婚活で東京からやってきた妻との生活 1


ネット再婚生活編


にほんブログ村 恋愛ブログ ネット恋愛へ
にほんブログ村

マッチドットコムで出会ったあつこんは、ボクの妻になりました。

出会いの概略はこちら。↓

【50歳からのネット婚活20】理想の女神との出会いは縁、結婚は必然だった。アクティブな行動が結果を出す。

ボク
ボク
バツイチ同士。年齢差も7。
どんな夫婦生活になるんだろうね。
年齢差は大丈夫。
でも私、意外に面倒くさいよ(笑)
新妻あつこん
新妻あつこん

さて、お互いバツイチ同士。

ネットで再婚した夫婦の生活はうまくいくのでしょうか。

新シリーズ「バツイチ再婚編」のスタートです。

 

妻はほぼ完璧な女性

妻は7つ年下のモデル体型、新垣結衣似の美しい人です。

いやーん♪
新妻あつこん
新妻あつこん

 

しかも家事が完璧。

 

ボクが出かける前までに、背広一式準備して、靴もピカピカ。

仕事から戻ると、お風呂の前には着替え一式準備してあります。

ご飯もおいしい。

夜も…。

 

なぜ、こんな方がフリーだったのか。
なぜ、ボクの妻になってくれたのか。

 

当初は、本気で詐欺ではないかと疑いました。

どこかの国の女スパイかも?とちょっとだけ妄想したりもしました。

ボク
ボク
ねえ。どこかの国の女スパイなの?
それをしゃべったら、あなたを消さなければならないわ。
新妻あつこん
新妻あつこん
ボク
ボク
もう聞きません!
再婚してもアホだな。
じゅんいち
じゅんいち

ボクも一人暮らしが長かったので、料理などある程度自分でやってました。

妻は東京の人だし、仕事もしていたから意外に外食が多かったのではないか。

そう思って、ボクは料理に関しては結構でかい口をきいていました。

 

ところが、徐々に妻は頭角を表します。

アサリや小松菜、竹の子、鮭に、肉にと季節の食材を使って美味しい料理がどんどん食卓に並びます。

 

負けたな。

正直、そう思いました。

 

毎日がごちそう。

毎日が二人で酒盛りなので、当然のように太りました。

 

現在、これじゃあいかんということで、二人とも絶賛ダイエット中です。

食事の他に、ボクササイズやランニングなどアクティブなダイエットも行っています。

データをグラフ化するなど、妻はこのへんもマメです。

 

意外に騒々しい妻

ほぼ完璧な妻ですが、弱点がないわけではありません。

 

妻の弱点。

 

それは、虫が嫌いということです。

虫に出会うと大きな叫び声を上げ、ボクを呼びます。

まあ、虫が好きな女性はあまりいないと思います。

ボクも積極的に好きというわけではありません。

 

虫が嫌いですので、妻は外での作業を好みません。

必然的に主に内のことは妻、外のことはボクとなりました。

新妻あつこん
新妻あつこん
鬼はそとー。福はうちー。
鬼じゃないし。
ボク
ボク

 

蚊にやられた

夏のことです。

妻が蚊に刺されています。

ふくらはぎの所が赤く膨らんでいます。

新妻あつこん
新妻あつこん
どこかで私を狙っているんだわ!
どこにいるんだろうね。
ボク
ボク

 

家中をいろいろ探し回る妻。

しかし、探すときに蚊はなかなか見つかりません。

新妻あつこん
新妻あつこん
蚊のヤロー

自分に危害を加えるものに対して、妻は凶暴です。

 

次の日、ノンマット式の蚊取り器が各部屋に設置されました。

あわせて玄関には、蚊取り線香。

対策は万全の妻です。

以後、ほとんど家で蚊を見かけなくなりました。

 

タランチュラが出た

自宅は築10年くらいの4LDKですので、普通に虫くらいいます。

 

ゴキブリは滅多に見ませんが、小さなハエトリグモはよく見かけます。

この小さなハエトリグモを見かけると、妻は絶叫します。

 

新妻あつこん
新妻あつこん
タランチュラがいるの!

 

ボクは現場にすぐ駆けつけます。

「早く殺して!」

と言われるのですが、このハエトリグモは無害。

 

というより、小さな害虫、例えばゴキブリの子どもを食べてくれるので益虫です。

ですので、殺すのは忍びなく、ボクは外に逃がしてやります。

ボク
ボク
ハエトリグモくん。今日もパトロールお疲れ様です。

 

ボクがいないときは、妻は必死でハエトリグモを殺していたようです。

これでは、逆に家の中には害虫が増えるかもしれません。

 

真の敵が表れる

そんな生活をしながら、約半年が経過した頃、

「きゃぁぁぁー、早く来て!」

という、いつになくパニックを起こした妻の声がしました。

 

アダンソンハエトリグモが妻によって駆除されていたという話を聞いて、危惧していたことが現実になりました。

 

現場にかけつけると台所に、黒々としたゴキブリがいます。

これはボクも看過できませんので、一撃で仕留めました。

新妻あつこん
新妻あつこん
ほんとに死んだ?もう1回ぎゅっとして!

 

二人で念入りにゴキちゃんの死を確認しました。

こんな妻が、今ではハエトリグモラブ♪の人になっています。


婚活ランキング



「令和」に関するドメインがまだ残っているかも?


想定していなかった2回目の結婚は素敵なものでした♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください