【50歳からのネット婚活5】女性への初メッセージを送ってみると、反応は良好‥。しかし焦りすぎて自爆。

ネット婚活の大海原で迷走した航海記録 5



ネット婚活編


にほんブログ村 恋愛ブログ ネット恋愛へ
にほんブログ村

50歳代で思いもしない熟年離婚をすることになりました。

その後、再婚活をめざした1年間のネット婚活で7つ年下の理想の奥様を迎えます。

どちらかというと草食系、奥手の私がどうやって再婚できたのか情報提供します。

(参考)活動した婚活サイトで実際出会えた人数

・マッチ・ドットコム‥2名、・ヤフーパートナー‥1名、・omiai‥0名

・楽天オーネット‥0名、・華の会メール‥0名

【ネット婚活成功】50歳男性が1年内に結果を出すことができたサイト情報。

婚活サイト、華の会メールで活動中の話です。

写真を登録することで、少し女性の動きに変化が表れました。

【50歳からのネット婚活4】目元の小じわ+ほうれい線。自分の写真に納得できない。

 

今回は少しがんばって自分からメッセージを送ってみました。

 

初めてのメッセージ

まずは、写真を見て、プロフィールを読んで自分の条件に合う気に入った方にメールをしてみます。

メガネの似合う落ち着いた感じの女性だったと思います。

花さん(仮名)44歳。

 

メッセージの内容はどうするか?

本当に30年ぶりの婚活(恋活)なので、感覚が分かりません。

 

とりあえず、初めましてのご挨拶。

軽く自分の自己紹介。

相手の気に入ったポイントをお伝えして、よろしかったらメッセージ交換しませんか?

的な感じだったと思います。

 

約1日後、「こちらこそ、よろしくお願いします。」とのお返事が来ました。

内容も丁寧で、結構文章もしっかり書いてありました。

昔の手紙交換みたいな感じで好感が持て、気持ちも盛り上がってきました。

 

次は私も内容を熟考して、しっかり話題を決めてメッセージを書き送信しました。

そのようなやりとりを結構な回数重ねたと思います。

メッセージは、すぐ返ってくるわけではなく、だいたい1日後に返事が来ました。

 

たまに、メッセージが遅れ、2~3日後に返事が来る時がありました。

そんな時は、もう来ないのかとやきもきしたものです。

盛り上がってますなぁ
じゅんいち
じゅんいち
ボク
ボク
うるさいなぁ。。。

結局、返事が来ないということはなく、遅れたときは「お返事遅れてごめんなさい」など私への気遣い等、花さんはきちんとなされていました。

 

花さんとのやりとりで、次のような暗黙のルールを学んだような気がします。

 

  • メッセージは交互に出す。
  • 返事が来ないからといって催促のメッセージを送らない。
  • 返事が来ないということは、そこでその方とは終わり。

 

およそ30年ぶりくらいに、仕事以外のプライベートで女性とメッセージのやりとりをしました。

これはこれで毎日楽しく過ごすことができました。

ちなみに、華の会メールは、従量課金制(1ポイント10円)です。

 

女性へのメール送信が10ポイント(100円)+女性のメールを読むのに2ポイント(20円)ですので、やりとり1往復で120円ということになります。

封筒で手紙を出せば、82円の時代ですから、そんなに高額ではありません。

‥とその時は思っていました。

まあ、この話題は後日お話しします。

 

こちらから会う提案をしてみる

しばらくメッセージの交換をしながら、親交を深めた頃、私の方から「お会いしませんか?」とのメッセージを送ってみました。

2,3日返事が来なかったので、ダメかもと思っていました。

そうしているうちに、花さんからメッセージが届きました。

 

ドキドキしながら読んでみると、kyoさんは再婚することをどう考えていますか?という投げかけがありました。

私は立ち入った話は、実際会ってからと思っていましたので、メッセージの内容も当たり障りのない話題が多かったように思います。

 

婚活サイトですので、もう少し結婚観など話しておいた方が良かったのでしょうか。

この辺の距離感はわかりません。

 

とりあえず、離婚して3年、今を起点としてこれから一緒に過ごしてくださる方を真剣に探しているというメッセージを送ってみました。

 

決まり手‥勇み足

私の思いを送ったメッセージ。

そのメッセージを境に、結構、突っ込んだお話になります。

 

  • 結婚したらどこに住むつもりなのか?
  • お互いの親も高齢だが将来どうするつもりなのか?
  • 仕事はどうするのか?

 

等々

私は、出会うことばかりに夢中で、それらのことに考え及びません。

花さんは、そのことに気づいたのでしょうか。

会いたいという私のメッセージに対して、「焦らないで」と返します。

 

確かに、焦ってたのかもしれません。

問いに対して、花さんとうまくメッセージ交換もできなくなりました。

私は婚活しているので、メッセージのやりとりだけだったらこれ以上続けられないと自分から終わりを宣言してしまいます。

花さんは、「分かりました。お互い良いご縁があるといいですね」と。

 

あっさり終わりました。

盛り上がって、感情的になって、一か八かのメッセージ。

後ろ髪を引かれたのは私。

馬鹿みたいですね。

ボク
ボク
自爆しました。

 

まとめ

初めてのメッセージのやりとりは、心地よいものでしたが、結局自爆。

焦らずに続けていたら、何か違う展開があったのかわかりません。

全てはご縁です。

今でこそ、そう言えますが、ネットでの婚活中は後悔ばかりでした。

 

ただ、肝に銘じておかねばならないのは、ネットでの婚活は会うまでは本当のスタートではないということです。

相手の写真が本人かどうか分かりません。

プロフィールも本当かどうかわかりません。

 

私の写真も、ねつ造はしていませんがだいぶん盛ってます。

ネットの情報は全てが正しいとは限りません。

 

でもねぇ、離婚してしばらくたって、本当に寂しかった頃。

ネットの先のお相手が、もしかしたら女を語る男だったとしても、メッセージのやりとりには癒やされていた感じがします。

ボク
ボク
危険ですなぁ、ネット婚活。

 

花さんとのやりとりは、これでおしまい。

会えずじまいです。

会ってたらどうなってたかなぁ。

次回↓

【50歳からのネット婚活6】これは二股か…複数の女性とメッセージのやりとりは、女性に失礼にならないようルールを決める。

 


恋愛・結婚(離婚)ランキング

婚活にかおりは重要。バツイチ熟年離婚者が7歳年下モデル体型の妻と再婚できた理由。


ネット婚活だったら世界中の女性と恋愛できますな♪

サイト運営を100年続けるためにはオンリーワンのドメイン取得とレンタルサーバーがカギ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください