【ネット婚活成功】50歳男性が1年内に結果を出すことができたサイト情報。

ネット婚活の大海原で迷走した航海記録 22



ネット婚活編


1年間、ネット婚活で活動してきました。

必死でしたので、新しい情報があれば、いろんなサイトを試しました。

痛い目にも遭いましたし、勉強になることもありました。

 

婚活はやみくもにやっていても成果は出ません。

 

それぞれ、アプローチの仕方は異なりますが、自分がいつまでにどんな出会いをどのようにして得ようとしているか考えて行動すれば、かなり成功率が高まると思います。

私の経験をもとに、実際に再婚するに至ったサイトや実際出会いにつながったサイト等、特徴的なものを4種類紹介します。

 

○個人的な成果で考えればここ。

【定額課金制マッチングサイト】・・・マッチドットコム

マッチ・ドットコム

○女性とつながりやすいのはここ。

【従量課金制恋愛コミュニティサイト】・・・華の会メール

中高年の為の恋愛応援サイト
【まずは無料体験!】

○行動が結婚に直結しているのはここ。

【ネット結婚相談所】・・・ゼクシィ縁結びカウンター

はじめての婚活、結婚相談所ならゼクシィ縁結びカウンター

○アルコールの力を借りて仲良くなるならここ。

合コンセッティングサービス【Rush(ラッシュ)】

 

上記4つの婚活サイトについては、料金や使用方法など詳しい情報を載せていますので、よかったらご覧ください。

 

以下、私の経験のもと、ネット婚活のポイントを紹介します。

再婚を目指している方の参考になればと思います。

 

大前提として

サイトはあくまでも出会いを支援するツールに過ぎません。

良い方にであえるかどうか。

その1番大切な要素は「縁」です。

 

ネット婚活の世界にはたくさんの女性がいます。

しかし、あなたが希望の女性を求めているとき、たまたまそのような女性が婚活していなければ、希望の女性には出会えません。

 

また、希望の女性と出会えたとしても、その女性との距離を縮めることができなければ結婚できません。

 

ネット婚活は日常生活の出会いとなんら変わらないのです。

 

ネット婚活のメリット

膨大な情報量

日常生活の中で婚活をしている女性に出会えるチャンスは、100にも満たないと思います。

しかし、ネット婚活では膨大な数の登録者の中から、自分が理想とする女性を検索しアプローチすることができます。

 

逆にアプローチしてくる女性もあります。

私も日常生活では、女性からアプローチされることは、ここ30年間ゼロでした。

 

しかし、婚活サイトでは会員全員が出会いを求めていますので、日常生活では起きえないことが起きます。

膨大な数と検索システムがなせる技ですね。

 

手軽&気楽

他の方はどうだかわかりませんが、私は草食系で奥手です。

日常生活では、好きな女性がいても声をかけるどころか、目を合わせるのも苦手でした。

 

しかし、ネット婚活では、メッセージのやりとりから始まります。

距離が縮まってくれば、ラインや携帯メールなどよりプライベートな連絡方法に変わります。

さらに電話で話したり、実際にあったりと少しずつ距離が縮まります。

 

そのプロセスは恋愛が苦手な私にも抵抗なく進められました。

スマートフォンやパソコンがあれば、気軽に手軽に恋が始められるのです。

 

婚活サイトの詳細な情報

それぞれの婚活サイトの特徴を紹介します。

マッチドットコム

個人的経験と実績からおすすめするとすれば、マッチドットコムが一番です。

私はここで妻と出会い再婚しました。

二人は九州と東京です。

 

妻と出会う前にも、他の女性に実際お目にかかることもありました。

メッセージのやりとりで得た情報では、知り合いがマッチドットコムで結婚したというものもありました。

 

システムは定額課金制のマッチングサイトです。

マッチングして、実際にメッセージのやりとりを始めるまでは、無料会員でオッケーです。

無料会員でも全国の女性を検索することができます。

 

気に入った女性がいれば、写真をクリックすることで、あなたがメッセージを交換したがっているということが相手に伝わります。

相手にも自分がどのような男性なのか伝わらないとメッセージ交換につながりません。

そこで、プロフィールを書く欄には、写真を含めしっかり自分をアピールすることが必要です。

※こちらの記事もどうぞ。

【50歳からの婚活12】プロフィール欄を充実させるだけで出会いのチャンスは激アツになる。

 

あなたのアピールに対して、相手も同意したらマッチング完了です。

有料会員へと移行することで、やりとりが始まります。

料金は、月額3,980円です。

6ヶ月コースを選択することで、月額を42%割引、2,700円にすることもできます。

 

活動している女性も有料なので、サクラが少なく婚活に関して本気度の高い女性が多いと言われています。


 

華の会メール

私が最初に活動した婚活サイトです。

システムは、従量課金制恋愛コミュニティサイトです。

 

マッチングサイトは、お互いの同意(マッチング)がないと、メッセージのやりとりができません。

しかし、このコミュニティーサイトでは、気に入った女性がいれば、最初からメッセージを出すことができます。

そして、女性からの返信率は高いです。

ですので、最初からメッセージのやりとりで積極的なアプローチがしやすいサイトだと思います。

 

ただし従量課金制ですので、無策に活動していると経費がかさみます。

最初は広く浅くでも良いと思いますが、徐々に女性のターゲットを絞って行く必要があります。

価格はポイント制で、1ポイント10円です。

女性へのメール送信‥10ポイント、女性からのメール閲覧‥2ポイント

ですので、1回のやりとりに120円かかることになります。

 

新規無料会員になれば、サービスポイントがもらえますので、しばらくは無料で女性とのやりとりが楽しめると思います。

その期間に、しっかりシステムに慣れると、後々の活動がスムーズになりそうです。

恐らく女性は無料で、その分を男性が上乗せして料金を支払っていることになると思います。

ですので、マッチドットコムとは別の意味で、女性の動きは活発で積極的です。



 

ゼクシィ縁結びカウンター

ネットを介しての結婚相談所的なサイトです。

マッチドットコムや華の会メールでは、サイト内で自分で女性を探し、自分でコミュニケーションを図っていきます。

 

それに対して、ゼクシィ縁結びカウンターでは会員登録すると、積極的にアドバイザーが介入してきます。

入会金30,000円   シンプルプラン:9,000円 スタンダードプラン:月会費16,000円  プレミアムプラン:月会費26,000円

婚活できない期間があるときには、休会できます。(月会費1,000円)

結婚相談所になると実際に会員になると費用も、マッチングアプリ、コミュニティーサイトに比べると桁違いに高いです。

しかし、いろんな出会いのスタイルをコーディネートしてくれますので、真剣に結婚を考えている人には近道かもしれません。

 

会員の約80%が1ヶ月以内にデート成立、成婚率25%だそうです。

約1年間、婚活をしてきてみてわかりますが、これは凄い数字だと思います。

 

私は、連絡だけしてみたのですが、心の準備が整う前にアドバイザーの方とお話しすることになり、ビビって入会しませんでした(笑)

妻も婚活で検討していたそうですが、じっくりゆっくりやっていくということでマッチングアプリを選択したようです。

 

金額、心の準備が整えば、最も結婚できるチャンスは多いと思います。

詳しい成婚までの流れは、サイトで確認してみてください。


Rush(ラッシュ)

出会うまでは無料というなかなか素晴らしいシステムです。

基本、合コン設定のマッチングアプリですので、食事感覚で楽しめます。

 

料金は、合コンの時の飲み代に含まれています。

たぶん、お店の代金に2,000~3,000円が加算されて請求されていると思います。

ですので、このサイトでの料金は、飲み会1回あたりで単発で支払うことになります。

 

妻が何度か使ったことがあるらしく、(♂2 vs ♀2)がいいみたいです。

1対1は緊張しすぎるし、大人数になるとこれもまた気を遣います。

2対2というのは、ちょうどよいですね。

 

妻は東京の人なので、チャンスが多かったようです。

地方ではどうか、ちょっと情報不足でなんとも言えません。

とにかく、会うまでは無料なので試してみる価値はあるかもですね。




※合コン後のライン交換を忘れずに。

 

まとめ

アプローチの仕方が異なる特徴的な4つのサイトを紹介しました。

紹介したサイト以外にもいろんな婚活サイトがありますが、基本的なシステムは4つのうちのどれかに似ていると思います。

 

どのサイトも、最初は無料で活動できるところが多いです。

いろいろ試してみて、自分の感覚に合うサイトを見つけるのも良いですね。

 

良い出会いがありますことを祈念いたします。

 

婚活にかおりは重要。バツイチ熟年離婚者が7歳年下モデル体型の妻と再婚できた理由。



ネット婚活だったら世界中の女性と恋愛できますな♪

サイト運営を100年続けるためにはオンリーワンのドメイン取得とレンタルサーバーがカギ。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください