【50歳からのネット婚活4】目元の小じわ+ほうれい線。自分の写真に納得できない。

ネット婚活の大海原で迷走した航海記録 4



ネット婚活編


にほんブログ村 恋愛ブログ ネット恋愛へ
にほんブログ村

50歳代で思いもしない熟年離婚をすることになりました。

その後、再婚活をめざした1年間のネット婚活で7つ年下の理想の奥様を迎えます。

どちらかというと草食系、奥手の私がどうやって再婚できたのか情報提供します。

(参考)活動した婚活サイトで実際出会えた人数

・マッチ・ドットコム‥2名、・ヤフーパートナー‥1名、・omiai‥0名

・楽天オーネット‥0名、・華の会メール‥0名

【ネット婚活成功】50歳男性が1年内に結果を出すことができたサイト情報。

婚活サイトに登録したものの、特にときめくような出来事もなく時間が過ぎていきます。

前回までの様子はこちら。

【50歳からのネット婚活3】婚活サイトを徘徊してみるけど何も起きない。何がいけないのか分析してみる。

恐らく私自身の情報が不足しているのではないか。

特に写真。

このことを考えて、サイトに登録する写真を準備することにしました。

 

プロフィール用の写真を撮影してみた

気に入った写真がなかなか撮れない

写真撮影。

まあ、とりあえず自撮りしてみました。

そこには、疲れた50男の姿が映っていました。

ははは。それは当たり前じゃん。

何だか、鏡で見る自分はそんなにやつれていないのですが、写真に撮るとどうも老けて見えます。

年相応と言われればそれまでですが、少しでも良い印象を与える写真が良さそうです。

 

うつむきがちに取ってみたり、あごを上げてみたり、お目々ぱっちり開けてみたりしますが、なかなかこれだという写真が撮れません。

眼鏡を外して撮ってもみました。

 

目の下のくま、目尻のしわ、ほうれい線、眉の濃さ‥。

 

今まではあまり気にしていませんでしたが、1つ1つが気になります。

輝く時代はとっくに終わっていたのかなぁ。

なんか自信がなくなってきました。

ありのままでいいんじゃないか。

結局、仕事用のメガネをかけて普通に撮った1枚を準備しました。

 

知り合いに知られたくない

普通に撮った1枚を婚活サイトのプロフィールに登録するとして、気になる点が1つありました。

サイトは、実名で登録していませんが写真は明らかにボクとわかります。

 

誰か知っている人に見られたら、婚活していることがばれてしまいます。

何もやましいことはないのですが、周りの人に50歳でガツガツしているように見られるのも何だか恥ずかしい気がします。

そこで、季節も冬ということもありましたので、コートを着、マフラーをして少し口元を隠しながら、早朝の薄暗い朝、写真を撮りました。

若く見せるのもいろいろ大変だねぇ。

とりあえず、写真の準備はできました。

そして、その写真を婚活サイトのプロフィールにアップしました。

さて、何らか変化はあるのでしょうか。

 

写真の効果はどうだったのか?

写真を登録して、2,3日が経過しました。

まだ、女性からメッセージが来るということはありません。

しかし、少し変化が見られました。

それは、足跡の欄に女性の名前が数名あったのです。

これは、写真の効果でしょう。

 

ただ、喜ぶのはまだ早いと思います。

それは、写真からプロフィールを見てみたけど、アプローチするほどの魅力はないということなのでしょうから。

焦る必要はない。
一歩進んだじゃないか。

写真掲載の成果はありました。

次のステップは、どうやって女性とメッセージ交換できる関係になるかです。

 

まとめ

写真を掲載すると、女性の動きに若干の変化がありました。

それは、写真があるとどんな人なのか、見てみたいという心理が働くということです。

また、写真があるのとないのでは、信用の度合いも変わります。

 

しかし、まだまだ女性とやりとりをしているわけではありません。

さて、どうするべきか。

自分から動いてみることも必要じゃないのか?

確かに。

気になる女性がいたら自分からメッセージを送ってみることも必要かもしれません。

30年のブランクで、恋愛スキルが大幅にダウンしている私にできるだろうか?

いよいよ、次の一歩を踏み出す時が来ました。

【50歳からのネット婚活5】女性への初メッセージを送ってみると、反応は良好‥。しかし焦りすぎて自爆。

 

婚活にかおりは重要。バツイチ熟年離婚者が7歳年下モデル体型の妻と再婚できた理由。



ネット婚活だったら世界中の女性と恋愛できますな♪

サイト運営を100年続けるためにはオンリーワンのドメイン取得とレンタルサーバーがカギ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください