サイト運営を100年続けるためにはオンリーワンのドメイン取得とレンタルサーバーがカギ。

どうも、こんにちは。本ブログサイト管理者のkyo3です。

ブログを公開し始めて、現在2ヶ月が経過しました。

ボクは、このブログを100年続けようと思っています。

そのために必要なことを考えてみました。

にほんブログ村 恋愛ブログ ネット恋愛へ
にほんブログ村

ブログを続けるには動機が大事

ボクは飽きっぽいので、ブログを書くぞと決めてもあまり続きません。

恐らく単なる日記だと3日くらいで最終回を迎えます。

ボク
ボク
はやっ!

そこでブログの内容をどうしても人に伝えたいことに絞りました。

 

具体的に言うと…。

ボクは、50歳代でありもしない浮気を疑われ、離婚を経験しました。

その後、1年間のネット婚活で無事再婚。

思い描いたものとは大きく予想が異なる急転落、急上昇の人生です。

 

今はある程度安定した生活ができています。

離婚や再婚なんて誰でも経験することではありません。

ボク
ボク
しかもえん罪、そして出会い系、ネット婚活で再婚ですよ。

これをブログに整理することにしました。

 

もしかしたら、同じケース悩んでいる人の解決の糸口になるのではないか。

そう思ったのです。

そして、そうなれば幸いです。

 

最終的にサイト名はブランドになる

いったん公開したサイトは時ととも少しずつ認知されていきます。

続けることで、サイト名はブランドになっていきます。

ですので、これから100年公開し続けるサイト名を何にするかずいぶん悩みました。

 

このサイト名は、「やめるは昼の月」です。

どこかで耳にした方も多いのではないでしょうか。

ボク
ボク
いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな やめるはひるのつき いちめんのなのはな
「風景 純銀もざいく」 山村暮鳥の詩だな。
鈴木
鈴木
ボク
ボク
ウォーリーをさがせみたいだね。

 

この詩にはいろんな解釈があると思います。

菜の花は一面に咲いていて、鮮やかです。輝いています。

病んだ月(欠けた月)は、昼間だと白っぽく目立ちません。冴えません。

 

ボクにとっては「やめるはひるのつき」という表現が自分に重なりました。

一生懸命、頑張っても頑張っても、冴えない生活。

ボクだけなのかなぁと思いました。

 

稼ぎ頭としてひたすら働いて、家族を支えてきました。

単身赴任で心は削られ、体も痛みました。

 

そして帰ってきたら、浮気を疑われ、勝手に離婚調停を申し立てられる。

なんじゃこりゃ~って感じでした。

にゃーご
にゃーご
太陽にほえろの松田優作みたいだな。
ふふ、若いもんにはわからんじゃろ(笑)

 

人にはいろいろ悩みもあると思いますが、ちょっと酷すぎます。

そんな感じで、ちょっと自虐的なネーミングになってしまいました。

でも思いはこもっています。

 

ブログの記事は財産

ブログを始めたいと考えたとき、まずは大手ブログサービスを利用する方が多いと思います。

 

確かにこれは簡単です。

たぶん、無料で5分もあればブログが始められます。

 

デメリットもあります。

使用している無料ブログサービスが永遠に続くとは限りません。

無料サービスなので、ある日突然なくなる可能性があります。

また、ブログの内容がサービスの規約に合っていなければアカウント停止になる恐れもあります。

そうなれば、あなたのブログ記事はネット上から消えます。

100年続きません。

 

もちろん、バックアップを取って引っ越しをすることはできます。

しかし、これは大変な作業です。

そして、いったん認知され始めたサイト運営は、また一からやり直しです。

 

100年続かない可能性がある。

では、どうすればよいのか。

 

独自ドメイン取得、サーバーレンタルが鍵

100年間安定したサイト運営をするには…。

それは大手ブログサービスに頼らず自分でサイト運営することです。

そのためには、ドメインの取得とサーバーのレンタルが必要です。

 

ブログを住居に例えるならば…

大手ブログサイトは賃貸アパートです。

大家さんがこのアパートは取り壊すから出て行ってと言われれば出て行くしかありません。

 

それに対して、ドメインは住所、レンタルサーバーは土地です。

そこにブログを設置すれば、自分の家を建てたのと同じことです。

大家さんの都合で出て行けとはなりません。

 

ドメインは、インターネット上の番地のようなものです。

ドメイン取得すれば世界に1つしかない自分らしいアドレスでサイトをアピールできます。

そんなドメインを探すには、専用のサイトが便利です。



お名前.com

雑誌にも紹介してあったので、ボクもここでドメインを探しました。
「○○.com」であれば、年間1,500円くらいです。

 

次にレンタルサーバーは選択の条件は、次の3つ。

  1. 動作が安定している。
  2. 価格が手ごろ。
  3. ワードプレスとの相性がよい。

 

動作が不安定だとせっかく作ったサイトが台無しです。

また、100年使い続けるので、使用料金も手頃なものがよいです。

ワードプレスは、無料ブログ作成ソフトです。

世界中のブログの半数以上がワードプレスで作られています。

ですので、ワードプレスとの相性がよいサーバーがいいですね。

 

これらの条件をクリアーしているのは、「エックスサーバー」です。


WordPressに特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

料金は30GBで月額1,000円ほど。

ワードプレスのインストールもエックスサーバーの専用サイトからできます。

とにかくサイトの管理がしやすいです。

 

導入のための具体的手順はこちら。↓

サイト運営のための独自ドメイン、レンタルサーバー設定の覚え書き

 

集客できればビジネスチャンスも

サイトの運営が安定してくると、情報を求めて訪問してくる人の数が増えます。

 

ボクの場合、サイトを立ち上げて3日くらいは、訪問者数0。

1週間経った頃から訪問者数0~3。

1ヶ月後で訪問者数6~10。

現在2ヶ月経過しましたが、訪問者数は25~35です。

記事が増える今後はもう少し訪問者数が増えると見込んでいます。

 

訪問者数が増えてくると、サイトを使ってのビジネスチャンスが発生します。

アフィリエートやアドセンスなどです。

また、いろんなスキルをお持ちの方は、コンサルティングやセミナーなどもできます。

 

そうなるとサイト管理=ビジネスになります。

そして、これにかかる投資は、基本的にサイトの管理費用だけです。
(ドメイン使用料 約1,500円/年、サーバー使用料 約1,000円/月)

 

まとめ

100年続くブログサイト運営いかがでしたか。

本当に100年続くの?という疑問がある方もいるでしょう。

続きます。

上記の流れで理論上大丈夫です。

 

問題は、寿命。

ボクが死んだら、妻が運営。その後は子ども、孫…。

とつなげばいいのです。

 

ただの日記サイトだと本人以外に価値がないのでつながりません。

集客とともに、ビジネスにつながるようなサイトであれば、それは残されたものへの財産分与になるではありませんか。

さあ100年続くサイト運営やってみよう!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください